iLaboo
「分かる・使える・得する」
アクセサリ

「Apple Pencil」は必要?仕事・勉強・遊びに便利すぎる。

Apple Pencil

2018年3月、iPad(第6世代)が発売されたときに注目されたのが「Apple Pencil(10,800円 )」です。

「Apple Pencil」は、Apple製品の中でも高価なiPad Proでしか使えませんでしたが、廉価版iPad(第6世代)でも使えるようになりました。もちろん、多くのAndroidタブレットやiPadでも手書きやタッチペンで画面に書くことはできますが、「Apple Pencil」は性能、使い勝手は抜群です。

今回は「Apple Pencil」について解説していきます。

「Apple Pencil」はApple純正アクセサリ

Apple Pencil

「Apple Pencil」は、傾きと筆圧を感知するので本物のペンと同じように字や絵を描くことができます。

最近では、スマートフォンで撮影した写真にメモを書いて、保存したり、メールで送ったり・・・と便利になりました。また、中にはイラストを書いたり、絵を描く人も増えています。そんな複雑な作業では、書き手の意思をより正確に表現できるペンには精密さを求められますが、Apple Pencilならそれも可能です。

紙に文字や絵を書くのと変わらない

Apple Pencil

実際の紙やノートに「文字や絵を書く」、「メモをとる」といった作業を、Apple PencilとiPadなら同じように実現できます。しかも、iPadを手(指)で触っているのか、Apple Pencilを使っているのかを正確に認識するため、画面に手を置きながら使うこともできます。

そして、圧力センサーと傾斜センサーが内蔵され、筆圧や角度を認識するので、薄く濃く、太く細く、鉛筆のような書き心地です。もちろん、市販のタッチペンでも可能ですが、Apple製品同士の互換性は高く、描き始めてから画面上に表示されるまでの遅れなど、どのタッチペンよりも素早く正確です。

Apple Pencil

Apple Pencilは充電式のタッチペンですが、最長12時間バッテリーが持続し、充電したい時は、付属の充電器、もしくはiPadにそのまま差し込んでも充電可能です。

購入してから使用するまでの設定(ペアリング)も差し込むだけ。また、ペン先がすり減ったり壊れた場合も交換できます。もともと予備のペン先が1個同梱していますが、購入もできます(4個入り2,200円)。

Apple:Apple Pencil

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,123
(2018/12/17 05:27:04時点 Amazon調べ-詳細)