iLaboo
「分かる・使える・得する」
iPhone

iPhone 8を使っていた筆者がiPhone Xsに買い替えて1週間使ってみたら?

iPhone

2018年9月21日、最新iPhoneが発売になりましたね。

今回のiPhone Xs/Xs Maxに関しては、予約も少なく、前回ほど売れていません。やはり、高額なiPhoneで買い替えできない・・・そんな事情もあるようです。しかし、気になる性能・使い勝手など、機種変更するべきか?と、悩んでいる方を多く見かけます。

そこで、iPhone 8を使っていた筆者が、Xsに買い替えてどう変わったのかを簡単に解説していきます。

ディスプレイの違いは大きい

iPhone
iPhone 8 iPhone Xs
サイズ 138.4×67.3×7.3mm 143.6×70.9×7.7mm
ディスプレイ 4.7インチ 5.8インチ
重量 148g 177g

まず、一番の違いはディスプレイです。上記の画像を見ても分かるように、本体サイズはほとんど変わりません。

しかし、ディスプレイは4.7インチ ⇒ 5.8インチにサイズアップしました。しかし、重量も増えてしまい、2台を持って比較してみるとズッシリと重さを感じるので、その点だけは少し不満です。

普段から、iPhoneでニュースやメールをチェックすることが多い筆者ですが、画面が大きくなったことで、1ページに表示される情報量が多くなりました。また、色の違いもハッキリしており、パッと見ただけでも鮮明になったと分かります。

ちなみに、iPhone 8とiPhone Xsを横に並べて確認してみると、8は白っぽく、Xsはオレンジっぽく映ります。その結果、暗い場所で長時間使用していても目が疲れにくいと感じます。

もし、スマホでニュースやブログを頻繁にチェックする方なら情報量が多く、長時間見てても疲れにくく、さらに見やすくなるというのは大きなメリットのひとつです。

写真が綺麗に撮れる

iPhone

iPhone 8とiPhone Xsのカメラ性能は全く違います。

普段、写真や動画を撮ることがなくても、綺麗に写真や動画が簡単に撮れるのは魅力的です。人物やペット、風景、料理など。誰でも写真を撮ることが楽しくなるのではないでしょうか?

ブレの少なさ、ピンとが合うまでの速さ、シャッタースピード、鮮明さ、ズームなど、全てにおいてXsが上回ります。また、ポートレート撮影にも対応したことで、背景をぼかすことも可能です。

Touch IDとFace ID

ロック解除

iPhone 8はホームボタンによる指紋認証、iPhone Xsは画面を見るだけでロック解除が可能です。

筆者は、Face IDはマスクをしているとロック解除ができないため、ホームボタンによる指紋認証を好んでいましたが、Face IDを使ってみて、この便利さに気づいてしまいました。まず、ロック解除の場合、iPhone 8は「ロックを解除した!」と実感できますが、iPhone XsのFace IDは「ロックが解除された!」となります。

ちなみに、iPhone XでもFace IDが採用されていますが、Xと比較してもXsのほうがよりスムーズです。

ロック解除されるまでが速すぎて、「もしかしたら、ロックされていなかったのでは?」と不安になるくらいスムーズです。

Apple Pay

iPhone 8もiPhone Xsも、Apple Pay(おサイフケータイ)に対応しています。私は普段からApple Payを使う機会が多く、自動販売機でジュースを買ったり、コンビニで買い物もしています。

Apple Payの最大のデメリットは、一回の決済ごとに認証しなければなりません。例えば、自動販売機でジュースを5本買う場合、認証も5回必要になります。iPhone 8は指紋認証なので、買うたびにホームボタンを2回押すので、合計10回もホームボタンを押すことなります。

しかも、一発で認証すれば不満も少ないですが、まれに指紋認証が上手くできず、何回もホームボタンを押すことがあります。しかし、Face IDであれば、画面を見るだけ、しかも認証速度が素早いので、とてもラクになりました。

支払いがスマートになるのは重要なことです。

あわせて読みたい
Apple pay
お財布は持たない。簡単で安全な支払い方法「Apple Pay」が便利。 日本では、ガラケーやAndroidスマートフォンに埋め込まれているFeliCaチップ(ICチップ)を使ったサービス「おサイフケー...

A12 Bionicチップ

iPhone

iPhone 8からiPhone Xsになることで、チップがA11⇒A12にアップグレードしました。

処理速度も向上し、電池持ちも良くなっています。iPhone 8でも特に不満がなかった操作性ですが、タスクの切り替えが「ホームボタン」から、上から下への「スライド」で出来るため、より早く、スムーズに操作が可能になりました。コンマ何秒の違いでしょうが、飛躍期に操作性が上がり、ストレスが軽減されています。

iPhone Xsは買いか?

iPhone 8からであれば間違いなく買いでしょう。

iPhone 8が発売されてから1年しか経っていませんので、金銭的な事情を別です。あくまで使用感だけであれば買って損はないでしょう。むしろ、感動できるレベルです。ただし、iPhone Xからであれば、答えはまた別のモノになります。(個人的には購入しないでしょう)

ぜひ、店頭で試してみる価値はありますね。

あわせて読みたい
iPhone XS/XS MAX
iPhone Xの後継機。iPhone Xs/Xs Maxは何が進化したのか? 先日、発表された新作iPhoneですが、昨年発売されたiPhone Xの後継機にあたるiPhone XsとiPhone Xs M...
あわせて読みたい
iPhone XR
iPhone XRが売れる理由を解説!価格とスペックはどう影響する? 先日、発表されたiPhone Xの廉価版「iPhone XR」の解説です。 予約開始は10月19日、発売は10月26日です...