iLaboo
「分かる・使える・得する」
機種情報

「auスマートポート」がダメな理由。auひかりと比較すれば違いが分かる!

auスマートポート

auスマートポートと聞いて、まず私が最初に思い浮かぶのは「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」です。自分自身も実際に使用していましたが、コンセントに挿すだけ!持ち運び自由で使い放題。

自宅に固定回線を引くのが面倒くさいと考えていた時期だったので、感動した事を覚えています。工事もなく、大きな機器を置かないで、快適通信生活を送れるなんて当時はまるで魔法のようでした。

しかし、auショップでは積極的な案内はされておらず、やはりauひかりがメインとなっています。ですが、auスマートポートにはauひかりにはないメリットもありますので、正しい知識を持ち、間違った偏見により惑わされる事のないよう特徴をおさらいしてみましょう。

auスマートポートとは何か?

auスマートポート

auスマートポートをオススメしたい人

  • 引っ越しが多い転勤族
  • ホテルや寮、社宅生活の為に固定回線契約ができない人
  • 設置工事や自宅訪問されるのが苦手な人

その他様々な理由から固定通信契約を諦めて、スマホ自体のプランを大きくしてしまってる方も多いのではないでしょうか。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」のリリースから遅れること約1年。2017年2月からauでも「置くだけWiFi」Speed Wi-Fi HOME L01の提供が開始されました!

ショップではあまりオススメされない!?

auにもSpeed Wi-Fi HOME L01/L01sがあることは、あまり知られていないように思います。

その理由は、ショップ店員があまり積極的に勧めてこない事が多いからです。では、なぜ勧められないのか?知識不足の店員さんが多いことも理由の一つですが、大概のauショップには大手の固定通信会社が常駐していて、そちらのサービスを率先して勧めてこられることが大きな要因です。

その為、酷いショップではSpeed Wi-Fi HOMEを「無制限ではないのでやめた方がいい」等ネガティブな案内までしている始末です。

auスマートポートがオススメの理由

  1. 工事不要!持ち帰ったその日からコンセントを挿すだけで利用可能!
  2. キャリアアグリゲーション対応で安心の受信最大440Mbps!
  3. スマートバリュー専用プランで、auスマホが家族の分まで永年割引対象に!ハイスピードプラスエリアモードのオプション料金1005円も無料!

auスマートポートの月額料金

auスマートポート

基本料金は2種類です。auのスマホとセットになることで割引になる「auスマートバリュー」適用プラン(セット)と、そうでない「通常プラン(単独)」です。

スマートバリュー専用プランの場合

  • 基本料金:4,292円→「Wi-Fi HOME おトク割」適用で最大25カ月3,792円
  • ハイスピードプラスエリアモード:無料(30GBまで)

通常2年契約の場合(スマートバリュー対象外)

  • 基本料金:4,880円→「WiMAX 2+ おトク割」適用で最大25カ月4,380円
  • ハイスピードプラスエリアモード:月額1,005円(7GBまで)

ハイスピードプラスエリアモードとは

「ハイスピードプラスエリアモード」とは、月額1,005円でご利用いただけるWiMAX 2+対応ルーター向けのオプションサービスです。

「ハイスピードプラスエリアモード」を選択することで、「WiMAX 2+エリア」だけでなく、「4G LTEエリア」でも利用可能となります。簡単に説明するとエリアが拡張されるということです。

あわせて読みたい
auスマートバリュー
Wi-Fiが使えて、料金もお得「auスマートバリュー」って何? 検索やショッピング、動画閲覧やゲームなど、どんどん便利になっていくインターネット。 総務省の調べによりますと、平成29年度...

auスマートポートの注意点は何か?

設置場所によって電波の強弱アリ!

通常のハイスピードモードで利用する場合、4G回線とは異なる為にスマホは電波が繋がる場所でも、L01/L01sでは繋がらない場合があります。自宅内で電波不良で使用できない場合、8日以内であれば店頭でキャンセルが可能です。

3日間の制限アリ!

3日以内に10GBを超える通信を行った場合、1日程度の制限がかかる場合があります。ただし3日で10GBという通信を行うケースは稀だと思います。

毎日、動画を1日中見ている・・・などでなけれでは、あまり気にする程ではないでしょう。

ボタン1つでハイスピードプラスエリアモードに!

本体正面のMODEボタン長押しでWiMAXと4G電波を両方使えるモードに切り替わってしまいます。

このモードは通常プランの場合、別途1,005円が追加になるだけでなく、通信制限も設けられてしまいます。しかも1度でもハイスピードプラスエリアモードを利用すれば、その月内はハイスピードモードへ切り替えを行ってもこの制限は解除されないため要注意です!

auひかりと比べてどっちがオススメか?

auスマートポートとauひかりやフレッツ光などの光回線ではどちらがいいのでしょうか?どちらも自宅でネットを利用することには変わりませんし、月々の料金もさほど変わりません。

しかし、特徴は全く違い、光回線のメリットはやはり通信速度と安定性、デメリットは引っ越し時に面倒な設置工事。auスマートポートのメリットは手軽さと工事不要。デメリットは光回線に比べて通信速度が遅く、安定していない。

この違いをぜひ考えてみてください。

設置工事が可能なら安定した高速通信が利用できる「光回線」が断然オススメです。しかし、引っ越しが多い、設置工事ができない住居や光回線が利用できないエリア対象外等であれば「auスマートポート」がオススメです。

いかがでしたか?

PCなどをヘビーに動かされる方以外には個人的にすごくオススメの商品です。正しい知識を持ち、他社製品としっかり比較する事も重要ですね。

あわせて読みたい
auひかり
auひかりってどうなの?auユーザーならスマートバリューでお得! インターネットの進化と共に私たちの暮らしはどんどん便利になってきました。 教育や、医療の現場など様々な場面でインターネット...
あわせて読みたい
SoftBank Air
工事不要でWi-Fi使い放題!人気の「Softbank Air」メリット&デメリットを徹底解説! ここ最近、CMやネット広告などでよく目にするSoftBank Airの宣伝。 Softbank Airは、自宅のコンセプト...