iLaboo
「分かる・使える・得する」
機種情報

【au】「AQUOS R3 SHV44」レビュー!抜群に綺麗で明るいディスプレイが人気!

AQUOS R3 SHV44

2019年5月23日に、シャープのスマートフォンAQUOSのフラッグシップモデル「AQUOS R3 SHV44」が発売になりました。

「AQUOS R3 SHV44」は、昨年人気だったAQUOS R2の後継モデルです。10億色の表現力と2倍の明るさで話題の「Pro IGZO」搭載。今回も売れるスマホのひとつです。当ブログでも特徴や主な機能などを解説していきます。

抜群に綺麗なディスプレイ「AQUOS R3 」が人気!

AQUOS R3 SHV44
サイズ 約156×74×8.9mm
質量 約185g
ディスプレイ 約6.2インチ
電池容量 3,200mAh(内蔵電池)
連続待受時間 約390時間
CPU Snapdragon 855
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
最大通信速度 受信最大1Gbps/送信112.2Mbps
内蔵メモリ ROM:128GB/RAM:6GB
メインカメラ 約1,200万画素/約2,010万画素
フロントカメラ 約1,630万画素
おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ 〇/〇

本体カラーは、プラチナホワイト、プレミアムブラック、ピンクアメジストの3色です。ピンクアメジストはシルバーがかったピンクで、AQUOS R2のアクアマリンに代わる色です。

本体サイズは約156×74×8.9mm、重さは185グラムです。画面サイズは6.2インチの大画面です。本体サイズはAQUOS R2と同じですが、フロントカメラと指紋センサー部分を切り欠きにして、画面がギリギリまで拡がり、画面サイズは0.2インチ大きくなっています。

主な機能・性能

主な機能は、AQUOS R2からの後継となります。しかし、性能を比較すると操作性の違いが浮き彫りになりました。

ディスプレイ

ディスプレイには、シャープが開発した「Pro IGZO」という新型の液晶パネルを採用しています。この液晶パネルは、従来のIGZOに比べあらゆる性能を進化させています。

画像の色

画像に表示できる色は、AQUOS R2を含め従来モデルでは1,677万色でしたが、AQUOS R3は10億色です。微妙な色彩の変化が表現可能になり、より自然な色合いの映像を再現できます。

また、明るさもAQUOS史上最も明るいディスプレイになっているということです。

操作性

ハイスピードIGZOという機能により、動画再生時やスクロールの際におこる、ブレたような残像が抑えられています。くっきりとした画像になり、タッチ操作の反応や動きも滑らかです。

カメラ機能

AQUOS R3 SHV44

メインカメラは、動画カメラと標準カメラのデュアルレンズです。

動画用カメラは125度の広角カメラを搭載、2,010万画素で、電子式の手ブレ補正機能で、美しい動画が残せます。また、撮影した動画のうちベストな部分をAIがピックアップし、自動で15秒間のダイジェストムービーが作成されます。

標準カメラはF値1.7の明るいカメラで1,220万画素です。明るさは、AQUOS R2の約2.4倍です。サブカメラは1,620万画素のシングルカメラです。

機種 メインカメラ サブカメラ
AQUOS R3 1,220万画素 1,620万画素
2,010万画素
AQUOS R2 1,920万画素 1,620万画素

処理能力

OSのバージョンはAndroid 9、CPUはSnapdragon 855、オクタコアです。RAMは6GB、ROMは128GBです。AQUOS R2に比べ20%ほど性能がアップしているということです。ゲームやアプリの起動時に感じるストレスの軽減が期待できそうです。

CPU RAM/ROM
AQUOS R3 Snapdragon 855 6GB/128GB
AQUOS R2 Snapdragon 845 4GB/64GB

毎月の料金について

「AQUOS R3 SHV44」は、本体価格99,360円で、分割48回払いの場合は月々2,070円です。

例えば、通話はしないけど、データ通信はそこそこ、外出先時にTwitterやInstagramなどのSNSをよく使うという人なら、新しく始まるauフラット7プラスなどのプランがおすすめです。

auフラット7プラス(2年契約適用+端末補償付)

  • 端末代金:2,070円×48回
  • 通話:980円
  • データ通信:4,200円
  • LTE:300円
  • 故障紛失サポート:630円
  • 合計:8,668円

さらに、自宅の固定通信サービス(auひかりなど)など対象のサービスを契約していれば、auスマートバリューが適用になり、さらに-1,000円割引。また、家族割プラス適用(10月から開始予定)で最大-1,000円割引となります。6~9月はスタートキャンペーンで-1,000円が適用されます。

上記金額に「アップグレードプログラムEX(月額390円)」に加入した場合で、購入から25ヶ月目で機種変更した場合は残りの支払いは免除になります。

参考:48回払い(4年縛り)で本当にお得?アップグレードプログラムEXで注意するべきこと。

まとめ

「AQUOS R3 SHV44」は、AQUOS R2のデザイン・機能を、踏襲し・進化したモデルです。一方、CPUやRAM・ROMの処理能力が向上している点なども、全体の性能向上につながっているようです。

「AQUOS R3」は、進化したシャープ独自の技術「Pro IGZO」による新型の液晶画面やカメラに搭載のAI機能などが、あらゆる機能と連携していますので、撮影したカメラの映像の美しさ、動画やゲームの動きの滑らかさなどの性能の良さを、感覚的に感じることができます。

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~10,000円)がかからないため、お得に購入することができます。しかも、24時間受付可能で待ち時間がないのも嬉しいですね。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ