iLaboo
「分かる・使える・得する」
UQ mobile

UQモバイルで「HUAWEI P20 lite」はライトユーザーにオススメ!

HUAWEI P20 lite

2018年6月より、UQモバイルから発売されている「HUAWEI P20 lite」ですが、高性能の割に低価格ということもあり、世間ではとても人気のある機種になっています。

ハイスペックモデルのP20 PRO、ミドルモデルのP20に引き続き発売開始となった「HUAWEI P20 lite」のレビューをお届けします。

スペック

HUAWEI P20 lite
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約149×約71×約7.4mm
質量 約145g
ディスプレイ 約5.8インチ
メインカメラ 約1600万画素/200万画素
フロントカメラ 約1600万画素
電池容量 3000mAh
連続待受時間(LTE) 約350時間
ROM 32GB
RAM 4GB
CPU Kirin 659 2.36GHz+1.7GHz
防水/防塵 -/-

カラーバリエーションは、クラインブルー・サクラピンク・ミッドナイトブラックとなっています。このほかに、指紋認証だけでなく顔認証にも対応、Bluetooth、テザリングが使用できることです。

便利機能が搭載されていない!

おサイフケータイやワンセグがありません。また、防水・防塵がないため、それらを心配する方でれば別の機種にしたほうがいいです。

また、スペック的にはスマホ初心者やライトユーザー向けの仕様となっているため、ゲームアプリ等を頻繁に使う場合は物足りないかもしれません。LINEやネット検索程度の利用であれば全く問題ありません。

ライトユーザーにオススメ!

デュアルカメラ搭載

1600万画素+200万画素のメインカメラで撮影する写真は、一眼レフで撮影した時のように被写体自体にピントを合わせ、背景をぼけさせるといった機能を搭載しているのと、インカメラにも1600万画素のカメラが付いているので、自撮りをよくされる方にはおススメです。

カメラ性能が他の機種と比べると格段にいいと思うので、インスタなどのSNSを利用している方や、写真を撮ることが趣味の方にはとてもいいと思います。

手頃な本体価格

端末代金にお金をかけたくない人にはとても優しいです。本体価格31,212円で購入することができます。UQモバイルなら、マンスリー割適用で540円×24回払い、通常の機種変更であれば1,296円×24回払いです。

おサイフケータイやワンセグ、防水・防塵は非対応ですが、カメラ機能は優れており、処理性能の悪くありません。

手頃な機種として、購入するならかなりオススメです。

まとめ

ニュースでは、家計費に対する通信費の割合が高いと言われています。一般的に大手キャリアの携帯料金は、家族4人分で約3万円前後です

しかし、これだけのスペックを持った機種が、UQモバイルでは基本料金と合わせても月々2,000~3,000円程度から持てます。

中国製のこの機種は、ややもすれば「壊れやすい」、「使いにくい」などのイメージが付きまといますが、HUAWEIはこの業界で急成長を遂げてきた大企業です。そのため、今までのイメージを刷新して購入の選択肢にも入れていいでしょう。

あわせて読みたい
UQ mobile
格安SIMで人気の「UQ mobile」ってどう?販売スタッフに聞いてみた。 UQ mobileとは、2015年12月にできたau回線を使用するMVMOです。格安SIMと格安スマホを取り扱っているキャリアの...