iLaboo
「分かる・使える・得する」
Y!mobile

ワイモバイルでスマホ買うならどれがいい?まずはAndroid Oneの良さを知っておこう!

Android One

格安スマホとして、シェア率No.1のワイモバイル。

月々の料金が安くてオススメなのはわかる。しかし「ワイモバイルの中でも、特にこのスマホがオススメ!」というのはあまり聞かない。実は、ワイモバイルの中にもオススメしたい機種がいくつかある。

そこで、今回はワイモバイルで発売されている「Android One(アンドロイド ワン)」の魅力を知ってもらうために記事を書いてみようと思う。

Android Oneとは何か?

Android Oneは、主にアジアなどの開発途上国、新興国市場での流通を目的とした、ミドルからローエンドの低価格帯スマートフォンである。これらの国では裕福層が少なく、高価な端末を購入できる人が少ない。逆に安い端末となると性能が低すぎる上にアップデートが提供されない問題が起きている。

ハードウェア設計から部品の調達までGoogleが行っており、各メーカーから販売されるAndroid Oneは、全て同等の性能を有している。

Wikipedia:Android One

他のスマートフォンとの大きな違いは、「不要なアプリ(プリインアプリ)」がインストールされていない点である。

例えば、AQUOSのシャープ、Xperiaのソニーだと、メーカー独自のアプリ(プリインアプリ)がインストールされている。

そういった不要なアプリは、機種変更した際に最初からインストールされており、削除することができないのがデメリット。また、その余計なアプリのせいで、本体の容量が結構取られてしまい、気がついたら本体容量がいっぱいになってしまう経験が皆さんにもあるだろう。

私も、Xperia使っていた時、写真や動画、ゲーム系アプリをたくさん取りすぎてしまい、必要ないアプリを削除しようとした時に、プリインアプリを消すことができず、残しておきたいアプリを削除する羽目になってしまったことがある。

しかし、Android Oneは、Google純正品ということでGoogle関連以外の余計なアプリが、一切入っていない。

基本的に入ってるものとしては、電話、メッセージ、カメラ、Google Chrome、Google MAP、Google photo、gmail、Google drive、Googleカレンダー、YouTube、翻訳、ワイモバイルのメールアプリと、本当にシンプルである。

Android Oneは、不要なアプリが一切入っていないシンプルな作りが特徴。操作もサクサクで使いやすいと高評価だ。

Android Oneがオススメの理由

Android One

Android Oneに関して、基本的なことを書いてきたが、ここからは実際のワイモバイルで発売されている機種について書いていく。

日本で初めてAndroid Oneが発売されたのが、2016年の「507SH, Android One」である。507SHの主なポイントは下記の通り

  • Google純正品
  • 余計なアプリが入っていない
  • バッテリーが3日持ち

そこから先は、SシリーズとXシリーズと別れている。基本的に、Sシリーズはスタンダード。Xシリーズは、ハイスペックを表している。

  • Sシリーズ:S1、S2、S3、S4
  • Xシリーズ:X1、X2、X3、X4

上記の詳細なレビューは、また別な機会として大まかな特徴だけ書いてみようと思う。

S1、S3シリーズはシャープ製、デザイン製は女性受けしているものが多い。色もこのシリーズは4色ずつあり、カラーバリエーションも豊富だ。液晶はシャープ独自のIGZOディスプレイが搭載している。

S2、S4は京セラ製、こちらはガラケーからスマホへ移行する方、初めてスマホ使う方向けのスマホだ。今のスマートフォンにはない赤外線が搭載している。

Xシリーズは、あるものに特化した機種といっても過言ではないかと思う。X1は、シャープ製で3900mAhのバッテリーで、平均的に3日持ちが実現できる。

X2はHTC製、グリップを握るとカメラが起動し、すぐに写真が撮れる。また専用のハイレゾイヤホンも付いている。

X3は京セラ製、こちらは防水、防塵、対衝撃が付いておりとても使い勝手が良い。角ばったエッジで出た当初は、ネット上でXperiaに似ているという噂が出ていた。(あくまで噂だ。)

X4はシャープ製、購入特典があり「Google Home Mini」が無料で貰えるというお得なスマホであった。カメラの画素数は1640万画素数。ワンセグ、おサイフケータイ、バッテリーが3100mAh持つ強力なスマートフォンだ。

シンプルなデザインでGoogle純正品。スタンダードとハイスペックな2シリーズを提供しているAndroid One。最安は、Sシリーズであれば基本料金込み1,980円~、Xシリーズ4,000円前後という感じだ。

Xperia、Galaxy、iPhoneにも引けを取らないAndroid One。まだ認知度は正直低いところはあるが、実際に使っているユーザーの話しを聞くと、使ってからこの良さにハマったという方も多い。

ぜひ、この記事を見ている読者の方にもAndroid Oneシリーズの魅力を感じて欲しい。

Android Oneをチェックする:Y!mobileオンラインストア

あわせて読みたい
HUAWEI P20 lite
ワイモバイルで「HUAWEI P20 lite」を使ったほうがいい理由。 格安ブランドの中で、シェア率No.1を誇るワイモバイル。最近では、CM起用女優も変わり、新たなるイメージチェンジを図っています。...