iLaboo
「分かる・使える・得する」
キャンペーン

PayPayの「第2弾100億円あげちゃうキャンペーン」で損しないために注意すること。

PayPay

2019年2月12日から、「PayPayの第2弾100億円あげちゃうキャンペーン」が始まりますね。私も、常識の範囲内でまたお得に利用させてもらおうと思います。ところで、今回のキャンペーンはあまり評判がよくなさそうな気がします。

注目するポイントは「還元額に上限が設定された。」「支払方法によっては還元率が下がるようになった。」この2点です。

第1弾では、上限が高かったので家電量販店などでの購入が目立ちました。しかし、今回は家電量販店で10万円の家電を購入しても、最大1,000円分しかもらえません。つい、前回のキャンペーンと比較しがちですが、個人的に注目したいのは「転売ヤーに荒らされにくい」点と「総額100億円という還元額は変わらない」点です。

つまり、普通に買い物に使うのであれば、前回のキャンペーンよりもたくさん還元をもらえるチャンスという見方もできます。今回は「PayPayの第2弾100億円あげちゃうキャンペーン」を有効活用する方法について解説します。

「PayPay」の何がお得なの?

もし、あなたがファミリーマートで買い物をしたとします。お弁当に飲み物、デザートを付けて1,000円かかったとしましょう。

「PayPay」を使わなければ、購入代金の1,000円払って終わりです。しかし、キャンペーンを有効活用すると、200円分キャッシュバックで戻ってきます。しかも、5回に1回は最大1,000円全額キャッシュバックで別途戻ってきます。

では、キャンペーンがある方とない方、どっちがいいでしょうか?

もし、あなたが喫煙者なら、さらにタバコを2箱買うとします。2箱を1,000円で買った場合も同じです。キャンペーンを有効活用すると、タバコ代でも200円分戻ってきます。さらに、5回に1回はタバコ2箱分キャッシュバックで別途戻ってきます。

どうでしょうか?普段の買い物がかなりお得に感じませんか?1,000円のランチを食べて200円のキャッシュバック、さらに5回に1回の確率で全額キャッシュバック、これもPayPayでないとちょっと考えられないキャンペーンですよね。

PayPayが使えるお店は、アプリから簡単に地図検索できます。意外と個人的にやっていそうな飲食店で使えるのがわかります。まずはアプリをインストールしてみましょう。

PayPay:PayPayが使えるお店

「第2弾100億円あげちゃうキャンペーン」で損しない方法

PayPay

今回は「PayPay残高」で買い物をすれば20%還元されます。PayPay残高とは、Yahoo! JAPANカードもしくは対応している金融機関で口座設定し、事前にPayPayにチャージして使用する方法です。

「Yahoo!JAPANカード」以外のクレジットカードで決済すると、10%還元に下がってしまうので、もったいないですよね。もし、「Yahoo!JAPANカード」なら19%付与されますが、これは実質20%と考えて差し支えないでしょう。

さらに「Yahoo!JAPANカード」の場合、Tポイントが付与されますし、チャージの必要がない分手間がかかりません。しかも、今なら新規入会で最大1万円分のTポイント還元があります。年会費無料のクレジットカードで1万円分のポイント還元は大きいですね。

また、お買い物ごとに抽選で最大1,000円分戻ってくるのもおいしい特典です。

Yahoo!プレミアム会員なら、5回に1回の確率なので相当高いです。ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーは会費無料でプレミアム会員になれるので、条件はほぼ満たしているようなものです。

後で解約したい人は、「Yahooメールアドレス」と「パスワード」の2つを絶対に忘れないよう気を付けてくださいね。

  • Yahoo!JAPANカードもしくはPayPay残高で利用する。
  • Yahoo!プレミアム会員になる。

この2つの条件を満たせば、今回のキャンペーンをフル活用できます。

Yahoo!プレミアム会員でなくとも20%還元はされますが、別途の抽選の確率は10回に1回に下がってしまいますので、この機会に「Yahoo!プレミアム会員」になっておくのもありでしょう。

公式:Yahoo!プレミアム

還元額の上限について

今回は、「特典1と2」の合計還元額は上限7万円までとなります。そこで、いくら位買い物したら、上限に達するのかも計算してみました。

【特典1】PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン

PayPay

「PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン」では、お買い物1回あたりの還元額は1,000円が上限なので、10万円の家電を買っても1,000円しかもらえません。

会計5,000円なら20%付与で1,000円なので、ここが上限となります。5,000円の商品を2個買うなら、まとめて1万円支払うより、2回に分けて会計したほうが還元額は増えることになります。

また、期間中にもらえる上限は、1人5万円までとなります。上限までもらうには5,000円以下の会計のみで、合計25万円分の買い物をするまでとなります。つまり、100億円使い切るまでは、普通の買い物なら上限の5万円は気にしなくてもよいと思います。

【特典2】やたら当たるくじ(懸賞)

PayPay

「やたら当たるくじ(懸賞)」では、「PayPay残高・Yahooマネー・Yahoo!JAPANカード」なら10回に1回の確率、「Yahoo!プレミアム会員」なら、5回に1回の確率で当たります。

1,000円以上の買い物なら最大1,000円がもらえます。付与上限が20,000円なので、20回抽選に当たると上限に達するイメージですね。20回抽選に当たるまでに必要な買い物回数は、100回(確率上は)です。

毎日1回買い物をしたとしても3ヶ月以上はかかるので、こちらの上限もそれ程困るものではないでしょう。

今回のキャンペーンは上限がやたらとついていますし、その部分が叩かれる要因にもなっていますが、個人的にはかなりお得なキャンペーンだと思います。期間は2019年2月12日~5月31日(無くなり次第終了)なので、それまでに必要な人は「Yahoo!JAPANカード」や「Yahoo!プレミアム」の申し込みを済ませておきましょう。

公式:第2弾100億円あげちゃうキャンペーン

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~10,000円)がかからないため、お得に購入することができます。しかも、24時間受付可能で待ち時間がないのも嬉しいですね。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
クレジットカード
私がソフトバンクの支払方法をYahoo!JAPANカードにしている理由。 なぜ、携帯料金の支払いをクレジットカード払いにするのか? 「口座振替よりクレジットカード払いにしたほうがポイントが沢山貯ま...