iLaboo
「分かる・使える・得する」
Y!mobile

どっちが良い?SoftbankとY!mobileを徹底比較!

SoftBankとY!mobileの比較

大手の携帯電話会社Softbank。そして、Softbankに吸収合併され、Softbankのサブブランドとしてワイモバイルがあります。Softbankとワイモバイルは同じ会社ではありますが、サービス内容や料金形態は全く違います。

よく街中で携帯電話のキャンペーンがやっていますが、Softbankとワイモバイルはいつもセットでキャンペーンを行うことが多いです。そのキャンペーンにつられ、Softbankとワイモバイルどちらにしようかと悩む方もいるのではないでしょうか。

料金を重視に考えるとワイモバイルが安いイメージ。質を考えると、大手のSoftbankがいいのでは?と、中々どちらがいいのか決め難い。そこで、今回はSoftbank、ワイモバイルを徹底比較致します。

Softbankとワイモバイルのサービスの違い

SoftBankとY!mobileの比較

Softbank、ワイモバイルのサービスはどのように違うのか。それぞれのサービスの特徴をあげてみました。

ワイモバイル

  • 最新機種は、取り揃えていない。
  • 機種の種類もあまり多くない。
  • データ通信の速度が速い。
  • 割引サービスが充実している。
  • 毎月の料金を抑えられる。

ワイモバイルは、サービスをより安く提供するため、最新機種ではなく型番落ちになっている製品を提供しています。これは、ワイモバイルだけでなく、格安スマホ全般に言えることです。

しかし、安かろう悪かろうではなく、ワイモバイルの通信設備はSoftbank回線を利用しているため、電波状況は安定していると評判は中々です。

Softbank

  • 通信速度が速い。
  • データ通信量が大きい。
  • データ通信量を繰り越しできる。
  • 割引サービスが充実している。
  • 最新機種を取り揃え、機種の種類も多い。

ワイモバイルと比べて、本家のソフトバンクは常に最新、最高のサービスを提供してくれます。ただし、ワイモバイルと比べると質が高くなる分、料金も高くなってしまうデメリットがあります。

料金の違い

ワイモバイル、Softbankの料金はどのぐらい違うものなのでしょうか。提供されるサービスが違うため、料金の差は大きくなります。

どちらが良いかは、自分だけでなく家族も含めて何が必要か?と、考えるのも大切です。

ワイモバイル

ワイモバイルの料金プラン

  1. スマホプランS(1→2GB):2,980円
  2. スマホプランM(3→6GB):3,980円
  3. スマホプランL(7→14GB):5,980円

※データ容量2倍オプション適用時(2年間)

基本料金はとてもシンプルです。上記のプランには1回10分以内の国内通話が無料も含まれています。また、「スーパーだれとでも定額(スマホ/1,000円、ケータイ/1,500円)」に加入すると24時間無料で通話し放題になります。

2018年9月以降、新規契約や乗りかえから2年間は、プランS(2→3GB)、プランM(6→9GB)、プランL(14→21GB)にデータが増量されています。

データ増量無料キャンペーン(2年間)

新規契約または他社からののりかえ(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、契約変更のいずれかでスマホプランS/M/Lを契約した場合、データ容量2倍オプションの月額料が2年間無料になるキャンペーンです。

旧名称:データ容量2倍オプション

あわせて読みたい
Y!mobile
格安スマホのY!mobile。「お値段そのままギガ増量」で満足度アップ! Y!mobileから2018年9月1日より新たなサービス内容の発表がありました。それは「お値段そのままギガ増量」というものです。...

Softbank

Softbankの場合、基本料金+データプランがセットとなります。

基本料金

  • スマ放題:2700円※24時間通話し放題
  • スマ放題ライト:1700円※5分以内の通話し放題
  • ホワイトプラン:934円※1時〜21時までSoftbank同士の通話が無料

※ホワイトプランは2018年6月27日以降新規受付終了となっています。

データプラン

  • データ定額ミニ1GB:2,900円
  • データ定額ミニ2GB:3,500円
  • データ定額5GB:5,000円
  • ギガモンスター20GB:6,000円
  • ギガモンスター50GB:7,000円
  • パケットし放題500MB~7GB:2,000円〜6,200円
  • パケットし放題フラット7GB:5,700円

※パケットし放題プランはホワイトプラン以外での組み合わせはできません。

あわせて読みたい
ホワイトプラン
基本料934円でソフトバンク同士なら通話無料「ホワイトプラン」の新規受付終了になる。 ソフトバンクは持っていないけど「ホワイトプラン」なら知っている。 そんな方が結構いらっしゃると思います。そのソフトバンクの...

ワイモバイルとSoftbankどちらがいいのか?

SoftBankとY!mobileの比較

サービスや料金を比較してきましたが、結局のところどちらがいいのかということになりますよね。

ワイモバイルは、携帯電話を安くしたい方にオススメです。最新機種にこだわらない方には特にオススメと言えるでしょう。また、料金プランもシンプルで分かりやすいので、年配の方にも理解しやすいですね。

一方、Softbankは、ワイモバイルに比べて料金が高いです。ですが、家族でSoftbankを利用している方は、家族割を組むことができるのでお得に使えます。また、データ容量が大きいので、アプリで遊ぶ、動画をよく見る方にはオススメです。また、最新機種も取り揃えているので、最新機種を好む方も、Softbankのほうがいいです。

料金重視で考えるのであれば、断然ワイモバイル!

データ容量重視ならば、断然Softbank!

あわせて読みたい
ワイモバイル
ソフトバンクから乗り換えるなら「Y!mobile」がオススメなわけ。 他社から乗り換える(MNP)人の最も多い理由として、料金が安いというのがあります。 本来、10万円近くする端末を一括0円で...