iLaboo
「分かる・使える・得する」
サービス

ソフトバンクの「あんしん保証パック with AppleCare Services」は必要か?

あんしん保証パック with AppleCare Services

ソフトバンクは、2018年10月2日より「あんしん保証パック with AppleCare Services」の対象機種にiPad mini4以降のiPadが追加になります。また、紛失・盗難時の特典内容が変更になりました。

ソフトバンクでは、紛失・盗難時の対応として会員価格での機種変更のみでした。しかも、この会員価格と言っても全然安くなっているわけでなく、結局高額な請求に苦しんでいるユーザーも多かったです。

もし、紛失した場合には、新しい端末を用意しなければなりませんが、分割が残っている状態であれば簡単に機種変更もできません。そのため、他社に乗り換えたり、中古でスマホを購入してくるしか方法がありせん。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesとは?

あんしん保証パック with AppleCare Services

AppleCare+同等の保証に加え、ソフトバンク独自のサポートが利用でき、しかも修理費全額相当の期間固定Tポイントが付与されます。

今までソフトバンクでは、紛失・盗難時の対応が「会員価格での機種変更」のみでした。しかも、会員価格と言っても高額な費用負担が発生するため、不満に思っているユーザーも多かったようです。

仮に、紛失してしまい新しい端末を用意するとなっても、分割が残っている状態であれば簡単に機種変更もできません。また、会員価格もあてにありません。そのため、他社に乗り換えたり、中古でスマホを購入してくるしか方法がありませんでした。

ですが、仮に他社に乗り換えると言っても、解約金9,500円のほか、新規事務手数料やMNP予約番号の発行手数料など、手数料が発生します。さらに乗り換え時に購入すための端末代金もかかります。

もし、中古でスマホやiPhoneを購入するとしても、それなりのスペックで選べば2~3万円はするでしょう。そうなるとどちらにしても高額な負担になってしまいます。

今回の改正で「あんしん保証パック with AppleCare Services」に加入していた場合、新品同等の交換機を1~2日を目安にご指定の場所へお届けになります(11,800円)、iPadであれば、4,400円です。

もし、ソフトバンクより料金を下げたいなら「ワイモバイル」に乗り換えも検討しましょう。月々の料金は1,980円~、実店舗も多く、通信環境もソフトバンクと同じ。格安スマホ業界で人気です。

参考:ソフトバンクから乗り換えるなら「Y!mobile」がオススメなわけ。

月額使用料

対象機種 月額料金
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone X 1,160円
その他の iPhone 830円
iPad Pro 700円
その他の iPad 650円

iPhone 利用料金

サービス内容 お客さま負担額
自然故障 無償
物損 画面修理 3,400円
その他の修理 11,800円
エクスプレス交換サービス※5 11,800円
配送交換(故障) 11,800円
テクニカルサポート※5 無償
ケータイなんでもサポート 無償
メモリーデータ復旧サポート 無償
配送交換(紛失・盗難) 11,800円
修理受付終了機種割引 ご希望機種を会員価格で提供

iPad 利用料金

サービス内容 お客さま負担額
自然故障 無償
物損 画面修理 4,400円(税込)
その他修理 4,400円(税込)
エクスプレス交換サービス 4,400円(税込)
配送交換(故障) 4,400円(税込)
テクニカルサポート 無償
ケータイなんでもサポート 無償
メモリデータ復旧サポート 対象外
配送交換(紛失・盗難) 4,400円(税込)
修理受付終了機種割引 ご希望機種を会員価格で提供

すでに「あんしん保証パック(i)プラス」、「あんしん保証パック(i)」に加入している方は、引き続き加入中のサービスのサポートが適用されます。また、「あんしん保証パック(i)プラス」は、2018年10月1日をもって新規受付終了になります。

紛失・盗難時も安心!

ソフトバンクでは、iPhone/iPad を紛失・盗難した場合、「会員価格での機種変更」となっていました。しかし、会員価格と言っても全くお得になっているわけではないため、会員価格で購入している方は少ないです。

しかし、ドコモやauと同様に、「新品同等の交換機を1~2日を目安にご指定の場所へお届けする」内容に変更されることで、より安心して使用できる環境になりました。

保証については、他のキャリアと比べて遅れていたサービスでしたので、これはユーザーにとっては嬉しい変更でしょう。

「あんしん保証パック with AppleCare Services」は必要か?

そもそも、月額830円、1,160円も支払ってまで「あんしん保証パック with AppleCare Services」に加入する必要があるのか?と、頻繁に議論されています。

仮に加入した場合、2年間で2~3万円を支払うことになり、「そんなに費用がかかるなら、中古で購入しても、乗り換えても同じようなものだ。」と、言う人もいるでしょう。もし、2年間何事もなければもちろん意味はありませんが、問題は短期間で紛失した場合です。

最新のiPhoneであれば端末代金も10万円越えです。ちなみに、半額サポート(4年縛り)で購入していた方が仮に1年で紛失した場合、75,000円以上の分割が残っていることになります。

そうなると、分割残金75,000円を支払い、さらに新しい端末代金を追加で支払うことになります。しかも、6ヶ月以内(条件次第では3ヶ月以内)は分割での機種変更もできず、一括購入となります。おそらく、お金に余裕のある方でないと「紛失したらすぐに買い替える」というわけにもいかないでしょう。

他にも故障修理の費用負担も少なく、しかもTポイントで戻ってくることを考えると加入してもいいでしょう。

ソフトバンク:あんしん保証パック with AppleCare Services

あわせて読みたい
クレジットカード
私がソフトバンクの支払方法をYahoo!JAPANカードにしている理由。 なぜ、携帯料金の支払いをクレジットカード払いにするのか? 「口座振替よりクレジットカード払いにしたほうがポイントが沢山貯ま...