iLaboo
「分かる・使える・得する」
サービス

【2019年版】ソフトバンクの新料金プランでiPadを購入した時の料金が知りたい。

iPad

ソフトバンクのiPadやタブレットは、誰が見ても料金プランは難しく見えるようで「月々いくらで使えるのか分かりづらい」という相談をよく受けます。

ソフトバンクでは、2019年9月13日より新料金プランの発表され、基本料は大幅に下がりました。しかし、月月割は廃止となり、端末購入時の負担は増えています。それでも、機種代金込みで毎月2,500円程度でiPadが使えます。

今回は、複雑な料金プランが苦手という人でもわかりやすく、ソフトバンクでiPadを買ったら毎月の料金はいくらになるのか。また、旧料金プランと新料金プランの比較ができるように解説します。

iPad(タブレット)を単体で契約する場合

iPad
ソフトバンクでiPad(タブレット)を使う場合、料金プランは1台のみでデータ量を使用する単体契約と複数台でデータ量をシェアする契約に分かれます。

まずは、1台のみでデータ量を使用するための料金プランになりますが、通常メインになるケータイとサブになるiPad(タブレット)の2台持ちで契約する人がほとんどですので、あくまで参考程度にチェックしておきましょう。

ウルトラギガモンスター+ forデータ

ソフトバンクのデータプラン

基本料

  • 基本プラン(データ):980円
  • データプラン50GB+:6,500円
  • 合計金額:7,480円

「ウルトラギガモンスター+」では、定額制で最大50GBまで使用できる料金プランです。上記の基本料に割引が適用されることで、最安5,480円で使うことができます。

割引金額

  • 1年おトク割:-1,000円×1年
  • おうち割 光セット:-1,000円×永年
  • みんな家族割+(2人以上):-500円~2,000円×永年

ミニモンスター forデータ

ソフトバンクのデータプラン

基本料

  • 基本プラン(データ):980円
  • ミニモンスター forデータ:3,000円~7,500円
  • 合計金額:3,980円~8,480円

「ミニモンスター」では、使ったデータ通信量に応じて料金が段階的に上がっていく料金プランです。上記の基本料に割引が適用されることで、最安1,980円で使うことができます。

割引金額

  • 1年おトク割:-1,000円×1年
  • おうち割 光セット:-1,000円×永年
  • みんな家族割+:対象外

【旧料金プラン】ケータイとiPadをセットで契約する場合

それでは、ここからiPadの料金について解説していきます。覚えるポイントはたったの3つです。

  • 基本料金は2,500円
  • タブレットずーっと割なら月額1,980円
  • 機種代金と分割

この3点がわかれば、iPadをいくらで持てるのかがわかります。

2019年9月以降は下記の料金プランは新規受付終了になっています。

【受付終了】基本料金は2,500円

通常のデータプランだと毎月7,000円以上かかってしまいますが、シェアプランであれば月額2,500円でiPadが使えるようになります。

まず、iPadを持った時の基本料は2,500円だと覚えてしまいましょう。

  • タブレット基本料:1,700円
  • ウェブ使用料:300円
  • 家族データシェア(子回線):500円
  • 月額:2,500円

タブレット基本料及びWeb使用料は、iPadを契約すると必ずかかる料金という理解で問題ありません。また、家族データシェア(子回線)は、親回線のスマホとデータをシェアするための基本料のようなものです。

例えば、iPhoneを50GBプランで契約している場合、iPadと併せて50GB使えるようになる代わりに500円のシェア料金がかかります。

【受付終了】タブレットずーっと割

タブレットずーっと割 タブレットずーっと割

ソフトバンクでiPadを持った時のベースとなる月額料金は2,500円ですが、キャンペーン適用でそこから520円の割引を適用させることもできます。

タブレットは2年分割か3年分割か選べますが、3年分割を契約すれば、ずーっと520円が割引になるので、月額1,980円でiPadが持てます(特典A)。また、月額2,500円でもいいのであれば、1,5000円のキャッシュバックを選ぶこともできます(特典B)。

2年分割の場合は2,500円ですが、3年分割の場合は1,980円となります。ただし、どちらの契約も2年契約なので、2年毎の更新月以外で解約した場合、9,500円の違約金が発生します。

ちなみに、iPadを解約した後でもWi-Fi環境があれば、本体はそのまま使えるので2年分割にして2年後解約すれば、支払いが終わって本体が残ります。

参考:タブレットずーっと割

【受付終了】機種代金と月月割

iPadのプラン料金は2年分割なら2,500円、3年分割なら1,980円ですが、ここに機種代金が乗っかります。

ただし、iPadの場合は月月割の割引サポートがあるので、機種代金が全額負担になるわけではありません。例えば、2019年3月30日に発売された「iPad Air 10.5インチ(64GB)」の場合は以下の通りです。

2年分割の場合

  • 機種代金:3,120円×24回
  • 月月割:-2,580円×24回
  • 実質負担額:540円×24回

3年分割の場合

  • 機種代金:2,080円×36回
  • 月月割:-1,720円×36回
  • 実質負担額:360円×36回

iPad Pro 12,9インチのような大型iPadや最新のiPadProでなければ、月額当たりの負担はそれ程大きくはありません。

例えば、iPad(第6世代)32GBなら実質負担額0円で購入できますが、このiPadでも最新のiPadと出来ることはさほど変わらず、「Apple Pencil」にも対応しています。

iPad(第6世代)32GB

2年分割の場合

  • 機種代金:2,370円×24回
  • 月月割:-2,370円×24回
  • 実質負担額:0円×24回

3年分割の場合

  • 機種代金:1,580円×36回
  • 月月割:-1,580円×36回
  • 実質負担額:0円×36回

iPad Pro 12,9インチ(第3世代)256GB

2年分割の場合

  • 機種代金:6,540円×24回
  • 月月割:-2,820円×24回
  • 実質負担額:3,720円×24回

3年分割の場合

  • 機種代金:4,360円×36回
  • 月月割:-1,880円×36回
  • 実質負担額:2,480円×36回

【新料金プラン】ケータイとiPadをセットで契約する場合

2019年9月以降は、新料金プランが提供開始となり、ソフトバンクでは、スマホとiPad(タブレット)でデータ量をシェアすることで、iPadやタブレットの基本料は大幅に下がります。

基本料金は2,500円→980円

基本料は月額2,500円→月額980円に減額されましたが、端末購入時の割引「月月割」は廃止となっています。

データシェアプラン

基本料:月額980円

データシェアプランの適用条件

「データプラン50GB+」、「データプランミニ」または「データシェアプラス(子回線)」への加入が必須となります。

2019年9月以降、iPadの維持費を知りたければ基本料980円に機種代金を上乗せして計算すればいいんですね。

月月割の廃止

2019年9月13日以降、iPadには月月割がありません。その代わり「トクするサポート(半額サポート+)」による残債免除はありますが、基本的に分割支払金はそのまま支払いに乗っかります。

月月割があった時には、容量の低い廉価版のiPadなどは実質0円だったりしたので、これは大きな変更点です。基本料が下がった代わりに機種代金の負担が無視できなくなりました。

24回および36回分割の廃止

ソフトバンクでiPadを購入する時には、24回払いもしくは36回払いが主流でした。しかし、2019年9月13日より、ソフトバンクでの支払方法は一括もしくは48回払いの2択のみとなりました。

iPadはレスポンスが良く、長く使えるという利点はありますが、それでも4年縛りは流石に長すぎると思います。48回以外の分割支払いも選択肢として残して欲しいですね。

ちなみに、iPad第7世代32GBを36回払いで購入できるならば、機種代は1,520円×36回です。基本料980円と併せても月額2,600円程度でiPadが使えます。この金額のイメージを覚えておいて欲しいです。

トクするサポート(半額サポート+)

トクするサポート(半額サポート+)

48回払いと言えば「トクするサポート(半額サポート+)」、48回払いを選んでも、25か月目以降に機種変更すれば、iPadを良品状態で返却することを条件に最大24回分の残債は免除になります。

ただし、残債免除を利用するにはプログラム利用料390円(非課税)がかかります。ちなみに、「iPad 32GB(第7世代)」を48回払いで購入するならば、機種代金は1,140円×48回です。ただし、プログラム利用料が別途390円かかるので、実質支払額は1,530円となります。基本料と併せて2,600円程度でiPadが使えます。

「36回払いの時と金額同じですよね?」

そうです、廉価版のiPadであれば、月額料金にそれ程違いは出ません。ただ、48回払いであれば、2年後に新しいiPadに機種変更できます。その代わり古いiPadはソフトバンクが回収しますし、画面割れなどあれば追加料金が発生します。

仮に36回払いが継続されていれば、3年後機種代金の支払いが終わり、iPadは手元に残ります。その後は月額980円で使い続けてもいいですし、新しいiPadに切り替える時、古いiPadを残して使うのも下取りに出すのも自由です。

個人的には、36回払いに魅力を感じますが、みなさんはどうでしょうか?

ちなみに48回払いを選んだとしても、プログラム利用料の支払いが必須という訳ではありません。これはあくまでオプションなので、プログラム利用料390円を支払わずに48回払いで購入することもできます。

関連記事:改悪?料金が高くなる?ソフトバンク「トクするサポート(半額サポート+)」で注意すること

【まとめ】iPadの月額料金と端末代金

すでに、iPad(第7世代)で事例を出してしまいましたが、ソフトバンクでiPadを購入した場合の維持費は以下の通りです。

  • データシェアプラン:980円
  • プログラム利用料:390円
  • iPad分割支払金:機種による
  • 月額料金(税込):1,468円+機種分割支払金

プログラム利用料は48回払いにしたときのみ、また「トクするサポート」に加入した場合のみ発生します。

ソフトバンクで購入した場合

ソフトバンクで分割するの場合、48回払いしか選択できません。

【参考】容量:本体価格(税込)/分割支払金(税込)

12.9インチiPad Pro(第3世代)

  • 64GB:141,360円/2,945円×48回
  • 256GB:159,840円/3,330円×48回
  • 512GB:183,840円/3,830円×48回
  • 1TB:232,320円/4,840円×48回

11インチiPad Pro

  • 64GB:117,120円/2,440円×48回
  • 256GB:135,600円/2,825円×48回
  • 512GB:159,840円/3,330円×48回
  • 1TB:208,080円/4,335円×48回

iPad Air

  • 64GB:76,080円/1,585円×48回
  • 256GB:95,280円/1,985円×48回

iPad(第7世代)

  • 32GB:54,720円/1,140円×48回
  • 128GB:65,760円/1,370円×48回

iPad mini 5

  • 64GB:66,720円/1,390円×48回
  • 256GB:84,960円/1,770円×48回

本体容量を増やしても分割支払金がそれ程大きくないのは、どれも48回分割で長めに分割を組んでいるためです。

iPad(第7世代)では、32GBと128GBの月額料金の差が230円しかないので、ストレスなく使いたいなら128GBがお勧めです。

Apple Storeで購入した場合

せっかく、iPadを買うのに4年も縛られる上に、最後は返却させられるなんて嫌だと思うならば、一括で買ってしまうのもいいでしょう。ただし、iPadを分割で購入する方法は他にもあります。それは「Apple Store」で購入する方法です。

ソフトバンクでiPadを使う場合、Apple StoreでわざわざiPadを買ってくる人はほとんどいませんでした。その理由は、端末購入時に「月月割」が適用されたからです。

しかし、新料金プランでは「月月割」は廃止、キャリアで買う優位性はぐっと下がりました。割引サポートがないならば、Apple StoreでiPadを購入するのもいいでしょう。

そして、Apple Storeでの購入なら24回払いまで金利手数料0%で分割が組めますし、2年で支払いが終わった後は毎月1,078円でiPadが使えます。

【参考】容量:本体価格(税抜)/分割支払金(税込)

12.9インチiPad Pro(第3世代)

  • 64GB:128,800円/5,903円×24回
  • 256GB:145,800円/6,683円×24回
  • 512GB:167,800円/7,691円×24回
  • 1TB:189,800円/8,699円×24回

11インチiPad Pro

  • 64GB:106,800円/4,895円×24回
  • 256GB:123,800円/5,674円×24回
  • 512GB:145,800円/6,683円×24回
  • 1TB:167,800円/7,691円×24回

iPad Air

  • 64GB:69,800円/3,199円×24回
  • 256GB:6,800円/3,978円×24回

iPad(第7世代)

  • 32GB:49,800円/2,283円×24回
  • 128GB:59,800円/2,741円×24回

iPad mini 5

  • 64GB:60,800円/2,787円×24回
  • 256GB:77,800円/3,566円×24回

月額料金は上がりますが、2年後の運用を考えるとメリットは大きいです。48回分割のレンタル契約に違和感がある人は参考にしてみてください。

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~10,000円)がかからないため、お得に購入することができます。しかも、24時間受付可能で待ち時間がないのも嬉しいですね。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

created by Rinker
Apple(アップル)
¥36,967
(2019/11/14 18:00:44時点 Amazon調べ-詳細)