iLaboo
「分かる・使える・得する」
iPhone

【iPhone】iOS12.2へアップデート後、「電話アプリ」がフリーズする不具合の対処法!

不具合情報

最近、iOS12.2へアップデート後、電話アプリがフリーズしてしまう不具合が発生していますので、対処法を記載していきます。

主な事象としては、電話アプリを起動しても、フリーズして操作ができない。電話が掛けられない、画面をタップしても反応しない、電話アプリを起動すると画面が白くなる・・・など。ちなみに、着信には応答することができ、あくまで発信することができないようです。

今回の不具合は、アップデート後に発生していることから、次回のアップデートで改善されるでしょう。しかし、時期は未定のため、現在分かっている対処法をお試しください。

「電話アプリ」を起動するとフリーズする

不具合情報

今回の「電話アプリを起動しても、フリーズして操作ができない。」事象に関して、主な対処法は2つです。

電話アプリ」がフリーズするときの対処法

  • 「ビジュアルボイスメール」の設定をオフにする。
  • 「すべての設定をリセット」する。

ビジュアルボイスメールの設定変更

ビジュアルボイスメールとは、留守番電話サービスでお預かりした伝言メッセージがご利用のiPhoneに自動でダウンロードされ、好きな順番で再生できる機能です。

  1. dメニューにアクセスし、「My docomo(お客様サポート)」をタップ。
  2. 「設定(メール等)」をタップ。
  3. 「通話・メール」の「ビジュアルボイスメール設定」をタップ。
  4. ネットワーク暗証番号を入力し、「認証する」をタップ。
  5. 「利用しない」を選択し、「確認する」をタップ。
  6. 内容を確認し、「設定を確定する」をタップ。
  7. 設定完了。

※ビジュアルボイスメールをオフにしても、留守番電話は使用できます。

すべての設定をリセットする方法

iPhoneの「設定」内で設定(変更)した内容がリセットされます。電話帳や写真、動画、アプリなどは消去されません。

くれぐれも「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択しないよう注意してください。こちらは端末初期化になりますので、データも全て消去されてしまいます。

  1. ホーム画面から「設定」を選択
  2. 「一般」を選択
  3. 「リセット」を選択
  4. 「すべての設定をリセット」を選択
  5. リセット完了

まずは、「ビジュアルボイスメール」をオフにしてから、様子をみるといいでしょう。もし、改善されない場合は「すべての設定をリセット」をお試しください。

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~10,000円)がかからないため、お得に購入することができます。しかも、24時間受付可能で待ち時間がないのも嬉しいですね。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ