iLaboo
「分かる・使える・得する」
機種情報

店員が教える。ドコモのタブレット「dtab Compact d-02K」の活用方法!

dtab Compact d-02K

2018年8月10日、ドコモから発売された格安タブレットHuawei製「dtab Compact d-02K」。順調に販売数が伸びているようですね。

ドコモでは、前モデル「dtab Compact d-01J」も通常のタブレットよりも維持費が安く子供や祖父母、またガラケーとセットで持つお父さんやお母さんによく売れていました。タブレットとしての機能は、決して高性能とは言えません。

しかし、dtab Compactだからこそできる活用方法があるので、参考までにチェックしてください。

約8インチ防水タブレットは使える

サイズ 約209×120×8.0mm
重量 約309g
バッテリー容量 4,980mAh
連続待受時間
約690時間
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 約8.0インチ
防水/防塵 〇/〇
CPU Kirin659 2.36GHz/クアッドコア+1.7GHz/クアッドコア
メインカメラ 約1,300万画素/約200万画素
サブカメラ 約800万画素
ワンセグ/フルセグ -/-
充電端子 USB Type-C

前モデル(d-01J)と比べると、サイズはほとんど同じです。カラーもシルバーとゴールドの2色。

スペックで変更されたのは、メインカメラがデュアルになっています。スマホでは、すでに主流になりつつある機能ですが、背景をぼかすことで被写体を際立たせることが可能です。最近では、ケータイとタブレットの2台持ちも増えていますが、タブレットで写真や動画を撮る方も増えています。

綺麗な写真が撮れるのも大切な機能のひとつですね。

動画や電子書籍にも使える

dtab Compact d-02K

スマホでYouTubeやdTVなどの動画だけでなく、dマガジンなどの電子書籍を楽しんでいる方は多いですね。

スマホでも問題ありませんが、やっぱり大画面だと見やすさや迫力が違います。しかも、安いタブレットの割に映像も綺麗で音質も良いです。特に世界的オーディオメーカー「Harman / Kardon(ハーマンカードン)」によるサウンドチューニングのスピーカーで、「この価格でこんなに音質が良いの?」と驚く方も多いです。

ディスプレイは大きいほうがいいと思いますよね。もちろん、10インチやそれ以上のタブレットもあります。しかし、8インチだと手軽に持ち運びもでき、寝ながら使うにはちょうど良いサイズなんです。

ぜひ、店頭で確かめてください。

あわせて読みたい
dTV
au、ソフトバンクも利用可能!月額500円で見放題。ドコモ「dTV」が人気! スマートフォンやiPhone、タブレットにiPadで動画を視聴している方は多いですね。しかも、YouTubeだけでなく、Netf...
あわせて読みたい
dマガジン
まだ雑誌買ってるの?「dマガジン」なら雑誌200誌がいつでも読み放題! 皆さんは、雑誌をまだ店頭で買ってるんですか?毎月1冊以上購入されてる方にはおススメしたいドコモのサービスです。 dマガジン...

SIM/SDカードの装着方法

dtab Compact d-02K dtab Compact d-02K

「dtab Compact d-02K」には、SDカードに対応していますが、取り出しが分からず困っている方も多くいるようです。スマホで撮った画像や動画をタブレットで見たいという方には重要ですね。

SDカードとSIMカードは同じ場所に設置されており、本体上部にあるトレイの取り出しホールに同梱されているピンを差し込むと、SIMカード/microSDカードトレイを引き出すことが可能です。

※ピンを紛失してしまった場合、クリップでも代用できます。

SDカードを使わないデータ移行

dtab Compact d-02K

SDカードを持っていない、でもスマホやiPhone、タブレットからデータを移行したい・・・。そんな場合はドコモの「ドコモデータコピー」がオススメです。

SDカードを使わなくても、通信で移行できますので、無料で簡単にデータ移行が可能です。また、SDカードがあれば「バックアップ/復元」もできますので、ぜひ使用方法を覚えておくと便利です。

データ移行をするためには、コピー元/コピー先の両方に、最新の「ドコモデータコピー」アプリが必要ですので、アプリが入っていない、旧バージョンの方はまずはダウンロード(アップデート)しましょう。

ドコモ:ドコモデータコピー

フリーズ・電源が入らない時の対処法

電池パックは内蔵されているため、電池パックを脱着することはできません。

もし、フリーズして操作ができない、電源が入らない(切れない)、充電ができない、画面が真っ暗でうつらないなどの不具合が起きた場合、端末を強制的に再起動する必要があります。

ただし、データが消失してしまうことがありますので、日ごろからバックアップしておくことをオススメします。

強制再起動の方法

電源キーを10秒以上押すと、強制的に再起動することができます。

また、電源が入らない、充電ランプが(点灯しない/赤の点滅)場合は、5~10分ほど充電をしてから再起動をしてください。このとき、充電ランプが点灯していなくても構いません。

実質-594円の激安タブレット

dtab Compact d-02K

dtabシリーズの中でも特にコンパクトが売れている最大の理由は、やはり本体価格です。

上記は、20188月現在の価格表ですが、本体の分割代金1,890円に対して、月々の割引は2,484円です。実質-594円です。このマイナス分は月々の基本料金から割引になりますので、通常のタブレットより維持費が安くなっています。

d-02Kの維持費(子回線)

  • 基本料金(税抜):1,700円
  • SPモード(税抜):300円
  • シェアオプション(税抜):500円
  • 本体代金(税込):1,890円×24ヶ月
  • 月々サポート(税込):‐2,484円×24ヶ月
  • 合計(税込):2,106円

d-02Kは、他のタブレットを使うより負担が少なく、手軽に持つことができる唯一の製品です。

2年経ったタブレット回線は機種変更がいい

タブレットの維持費(子回線)

  • 基本料金:1,700円
  • SPモード:300円
  • シェアオプション:500円
  • 合計:2,500円

タブレットを買ってから2年過ぎた場合、分割代金も月々サポートもありませんので、毎月の料金は2,500円です。これはハッキリ言って勿体ないです。

基本料金だけ払っているなら、ぜひ実質負担がマイナスになるタブレットに機種変更して、月々の負担を減らしましょう。

ドコモ:dtab Compact d-02K