iLaboo
「分かる・使える・得する」
機種情報

ソフトバンクの「Google Pixel 5a (5G)」が売れている理由と対象プランを解説。

Google Pixel 5a (5G)

現在、Softbankではさまざまなキャンペーンを実施しており、中でも端末購入時の割引は狙い目となっています。

そして、お得に購入できるスマートフォンの1つが2021年8月26日に発売された「Google Pixel 5a (5G)」です。「Pixel」とは、Google純正のスマートフォンで主にSoftbankでは主力商品(特価43)として販売されいます。

「Pixel」が売れている理由としては、余計なアプリがインストールされておらず、無駄がない、シンプルなスマートフォン。しかも、今回発売された「Google Pixel 5a (5G)」は、ミドルスペックでありながら、フラッグシップモデル「Google Pixel 5」と同等のカメラが搭載されています。

しかも、「Google Pixel 5a (5G)」の価格は64,800円。ちなみに「Google Pixel 5」の本体価格は87,840円。同じカメラ機能が搭載されていながら、20,000円以上安く購入できます。コスパ重視の人にはピッタリのスマートフォンと言えるでしょう。

また、ガラケーからの機種変更や乗りかえでは端末値引きが適用になり、さらに安く購入できることもあり、店頭でもオンライショップ、出張販売でも大々的にアピールされています。

しかし、機種変更の場合には注意点もありますので購入前にチェックしておきましょう。

コスパ最強の「Google Pixel 5a (5G)」が売れている!

Pixel 5a Pixel 5
電池 4,680mAh 4,080mAh
ディスプレイ 6.34インチ 6.0インチ
CPU Snapdragon 765G
RAM/ROM 6GB/128GB 8GB/128GB
背面カメラ 12 MP(デュアルピクセル)/ 16 MP(超広角レンズ)

「Google Pixel 5a (5G)」は、2020年10月に発売された「Google Pixel 4a(5G)」の後継機になり、基本性能はハイスペックモデルの「Google Pixel 5」や「Google Pixel 4a(5G)」と同等です。

ただし、本体のカラーは「Mostly Black」の1色だけなので、ケースを購入してもいいでしょう。

カメラ機能は同じ、CPUも同じ「Snapdragon 765G」です。処理性能は全く問題なし、余計なプリインアプリもインストールされていませんので、操作性もサクサクです。フリーズや強制終了などはほとんどないでしょう。もちろん、カメラだけでなく、ゲームアプリもストレスなく楽しめます。

そのほかにも、防水・防塵対応、ステレオスピーカーやイヤホンジャックも搭載されていますので、音楽や動画を快適な環境で楽しむこともできます。また、バッテリー容量は増量されています。

「Google Pixel 5 → Pixel 5a (5G)」と比較して劣っている部分は、メモリー(RAM)が8GB→6GBに、ディスプレイではリフレッシュレート90Hz→60Hz(スムーズディスプレイ非対応)、防水機能の等級ダウン、Googleフォトの無制限アップデートが非対応などが上げられます。ちなみに、顔認証には非対応ですが、背面に設置された指紋認証センサーが搭載されています。

しかし、普通に使っていく上で不満も少なく、快適に使用できるスペックなのでほとんど気にならないレベルと言っても間違いないでしょう。むしろ、これだけのスペックが搭載されていながら20,000円以上安く購入できるので「高コスパ」です。

3Gケータイからの機種変更なら一括7,200円!

Google Pixel 5a (5G)

現在、Softbankでは3Gケータイや3Gスマートフォンを利用している人向けに「3G買い替えキャンペーン」が実施されており、端末値引きになります。

「3G買い替えキャンペーン」適用時のGoogle Pixel 4a (5G)購入価格

  • 本体価格:総額64,800円
  • AQUOS sense5G:-36,000円
  • オンラインショップ割引特典額:-21,600円
  • 支払総額:7,200円

ちなみに一部のショップや出張販売では一括0円や1円で購入できるところもあるようですが、事務手数料3,300円がかかり、また待ち時間等のことを考えるとオンライショップのほうがストレスが少ないでしょう。

また、「3G買い替えキャンペーン」が適用なると「AQUOS sense5G」の場合は、一括0円で購入できます。とにかく初期費用を抑えたい人なら、PixelではなくAQUOS sense5Gもオススメです。

この価格で購入できるのは、「3G買い替えキャンペーン」が適用になる場合のみです。ガラケーからスマートフォンへの機種変更だとしても「3G」に限定されています。仮に4Gのガラケーを使っている人は対象外です。

Softbankの料金シミュレーション

Softbankで、「Google Pixel 4a(5G)」を購入した場合の料金シミュレーションをチェックしておきましょう。現在適用にある料金プランは、ガラケーからスマートフォンへの機種変更、スマートフォンやiPhoneからの機種変更、そしてLINEMOに切り替えた場合の3つがメインとなります。

ガラケーからスマートフォンへの機種変更(スマホデビュープラン)

ガラケーからスマートフォンへの機種変更では、「スマホデビュープラン」が適用になります。ほかにも、5~15歳のスマートフォンの新規契約、または16~22歳(U22おトクキャンペーン適用)の新規契約も「スマホデビュープラン」が適用になります。

通話料金は5分間無料通話、データ通信は3GBまで定額で使用できます。5分を超えた通話料金は22円/30秒かかりますが、+1,100円で24時間かけ放題にすることもできます。

  • データプラン3GB(スマホ):1,650円
  • 基本プラン(音声):1,078円
  • 準定額オプション+:880円
  • 1年おトク割+(12ヵ月間):-1,188円
  • 小容量割:-1,430円
  • 基本料(12ヵ月):990円

2年目以降は、1年おトク割+が終了となるため月額2,178円となります。

スマートフォンやiPhoneからの機種変更

ギガを気にしないで使いたい人は「メリハリ無制限」を選びましょう。ただし、「おうち割 光セット」や「新みんな家族割」が適用できない場合、基本料金は月額7,238円と高額です。

  • データプランメリハリ無制限:6,160円
  • 基本プラン(音声):1,078円
  • おうち割 光セット:-1,100円
  • 新みんな家族割:-1,210円
  • 基本料:4,928円

また、月間データ利用量が3GB未満の場合、自動で1,650円割引になり、月額3,278円となります。使うときな無制限、使わなければ料金割引と使い勝手の良いプランです。

「メリハリ無制限」を契約するなら、家のインターネット(SoftBank 光・SoftBank Air)をまとめる、家族(3人以上)をSoftbankでまとめることオススメします。

Softbankでは、データ通信量が3GBまで使える「ミニフィットプラン+」がありますが、月間データ使用量1GB以上使うと、「メリハリ無制限」のほうがお得になりますので、あまりオススメできません。

オンライン専用プラン「LINEMO」が安い!

LIMEMO

最近、絶好調の「LINEMO」です。オンライン専用プランとなっており、店頭サポートは一切ありませんが、料金が圧倒的安く、お得です。

ミニプラン(3GBまで)

  • 基本料金:990円
  • LINEギガフリー:対象
  • 無料通話:なし
  • キャリアメール:対象外

スマホプラン(20GBまで)

  • 基本料金:2,728円
  • LINEギガフリー:対象
  • 無料通話:なし
  • キャリアメール:対象外

通話が多い人なら「通話オプション」を別途契約してもいいでしょう。今なら通話オプション割引キャンペーン適用で、下記の料金から最大1年間550円割引になります。

  • 通話準定額(1回5分間無料):550円
  • 通話定額(24時間無料):1,650円

申し込みはWEBからとなっており、店頭での申し込みはできません。しかし、格安スマホ並みの料金で、大手キャリアと同じ通信速度が使えるのは最高ですね。

詳しくは公式サイト「LINEMO(ラインモ)」を確認しましょう。

LIMEMO
【最新比較】ソフトバンクから「LINEMO」に乗り換えるとお得になる条件を解説。 先日、ソフトバンクの新サービス「LINEMO(ラインモ)」について、「ソフトバンクユーザーはLINEMOへ乗り換えるべきなのか?...

購入方法は「トクするサポート+」がお得なのか?

トクするサポート+
ソフトバンクの「トクするサポート+」は必要ない。それでも契約しておくべき理由とは? 読者さんから「Softbankでお得になる機種の購入方法を教えてほしい。」と、相談がありましたのでお答えします。Softbank...

「3G買い替えキャンペーン」が適用にならない人が、「Google Pixel 5a (5G)」を購入した場合は本体価格は64,800円です。そうなる、一括購入というよりは分割購入を選ぶ人が大半でしょう。

その場合、支払回数をできるだけ少なくしたいと考える人も多いですが、ここは迷わず「48回払い(トクするサポート+)」を適用させておきましょう。

トクするサポート+とは、48回払いで購入し、25ヵ月目にソフトバンクで回収・買い替える場合、最大24回分の旧機種の分割支払金・賦払金のお支払いが不要となるサポートです。仮に、そのまま使っても、サポートを使わなくても問題ありません。

本体を48回払いで購入するべき理由

  1. 「トクするサポート+」のオプション料金が0円のため
  2. 「トクするサポート+」を利用する可能性があるため
  3. 分割購入による金利は発生しないため

「Google Pixel 5a (5G)」を48回払いにした場合の分割金は月々1,350円です。この金額を上記の基本料金に加算すればいいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,200円もしくは3,300円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ