iLaboo
「分かる・使える・得する」
操作方法

iPhoneに機種変更したらドコモメールが届かなくなったときの対処法。

ドコモメール

iPhoneの発売にともなって、相談件数が増えるのが「ドコモメール」についてです。ガラケーからiPhone、またはAndroidスマホからiPhoneに機種変更すると、必ずしなければならないのが「ドコモメール」の初期設定(プロファイル設定)です。

また、すでにiPhoneを使用しているユーザーでも、突然ドコモメールが送受信できなくなる不具合が発生します。中には、同じ事象で何度も不具合が起こることもあります。その度に、ドコモショップに行くのも大変です。

そこで、今回の対処法を覚えておくと、大変便利ですので参考にしてください。

dアカウントを確認する

ドコモメールを設定するときには、dアカウント(ID/パスワード)が必要になります。まずは自分のdアカウントを確認・設定しておきましょう。

また、dアカウントを変更したり、ロックがかかってしまうとドコモメールの送受信ができなくなりますが、下記のリンクからネットワーク暗証番号を入力することで、変更やロック解除が可能です。

設定・確認・ロック解除には4桁のネットワーク暗証番号が必要になります。

ドコモ:dアカウント

iPhoneでドコモメールを設定する

ドコモメール

ドコモで販売されているiPhone/iPadで、ドコモメール(~@docomo.ne.jp)を利用するには事前に初期設定(プロファイル設定)が必要です。

ドコモメール初期設定(プロファイル設定)

  1. Safari」をタップし、画面下のブックマーク(本のアイコン)をタップして「My docomo(お客様サポート)」をタップ。
  2. 「設定(メール等)」「ドコモメールセットアップ(iPhone初期設定)」「初期設定プロファイルダウンロード」をタップ。
  3. dアカウントのIDとパスワードを入力し、「次へ進む」をタップ。
  4. 「メッセージS利用許諾内容に同意する」の選択し「次へ」をタップ。
  5. 「設定する」「次へ」「許可」をタップ。
  6. プロファイルのインストール画面が開きます。その後、「完了」が表示されるまで「インストール」を数回タップ。
  7. 「完了」をタップ。設定終了です。

また、今までドコモメールを使っていたが、突然送受信できなくなってしまった場合も、上記に記載されているドコモメールの初期設定(プロファイル設定)で改善可能です。

ドコモメールが送受信できなくなった原因と対処法

次に、今までiPhoneでドコモメールが使えていたのに、いきなり送受信できなくなってしまうことがあります。他にも受信メールが届かない、遅れて受信してしまうなどの不具合が発生することもます。

そんなときにもこれから紹介する方法で対応することが可能です。

①ユーザー名またはパスワードが間違っています

突然、「ユーザー名またはパスワードが間違っています」とエラーメッセージが表示され、ドコモメールの送受信ができなくなる場合がありますが、主な原因は下記の3つです。

  1. dアカウントのIDまたはパスワードが間違っている。
  2. dアカウントにロックがかかっている。
  3. アドレス変更後にiPhone初期設定(プロファイル再設定)をしていない。

dアカウントが間違っている場合、正しいIDとパスワードを入力することでドコモメールが使えるようになります。

しかし、何度か入力を間違ってしまうと、ロックされてしまうため正しいID/パスワードを入力してもドコモメールが使用できません。そのときには、dアカウントのロック解除がすることで改善されます。

また、dアカウントのロック解除を実施しても、しばらくすると再びロックされてしまう場合、ブラウザ(Safari)に間違ったパスワードが保存されていることが原因です。この場合、Safariの履歴削除をすることで改善されることがあります。

または、dアカウントを変更することも有効です。

Safariの履歴削除

  1. Safariを起動し、画面右下にある「タブ(のアイコン)」を長押し。
  2. すべてのタブを閉じる。
  3. 画面下のブックマーク(本のアイコン)をタップ。
  4. 画面上部の時計のアイコンをタップ。
  5. 画面右下の消去すべて完了の順番でタップ。

②差出人のアドレス”XXX”はサーバに拒否されました

ドコモメール

iPhoneでドコモメールを作成するときに「差出人」をタップすると上記の画像のように、通常のアドレスと、同じメールアドレスでも、ダブルクォーテーション(“〇〇“)で@以前が囲まれているアドレスがあります。

もし、「〇〇docomo.ne.jp」で送信している場合、「差出人のアドレス”XXX”はサーバに拒否されました」というエラーが表示され、ドコモメールは送信できません。

  • 「差出人のアドレス”XXX”はサーバに拒否されました」というエラーが表示される。
  • 「ドコモメール送信失敗のお知らせ」という件名のメールを受信する。

このような場合、ダブルクォーテーション(〇〇)がないアドレスで送信すればきちんと送信できます。

また、メール送信時のデフォルトアカウントが「メッセージR/S」が設定されている場合も送信できません。その場合、下記の方法で設定変更が必要です。

デフォルトアカウントの設定方法

「設定」>「メール」>「デフォルトアカウント」から設定できます。

「プロファイル」の再インストール

上記の方法でも改善できない場合は、プロファイルの再設定が有効です。この場合、現在設定されている「プロファイル」を一度削除し、もう一度「ドコモメール初期設定」をします。

また、メールアドレスを変更したり、dアカウント(ID/パスワード)を変更した場合もプロファイルの再設定が必要です。

プロファイルの削除方法

「設定」「一般」「プロファイルとデバイス管理」iPhone利用設定ver..「プロファイルを削除」パスコードを入力し削除を実行する。

上記の方法でプロファイルを削除し、再度「ドコモメール初期設定(プロファイル設定)」をすることで、ドコモメールの不具合は解消されます。

しかし、メール履歴はメッセージR/S以外は基本的に残りますが、まれに消えてしまう場合もあります。大切なメールは保存しておくようにしてください。

@マークの前に「.」がある場合

ドコモのメールアドレス(@docomo.ne.jp)の@マーク直前に、「.」(ピリオド)がある、もしくは、2個以上連続した「.」(ピリオド)がある場合、メールの送受信ができない場合があります。

メールアドレスを変更すると、メール履歴が削除されますのでご注意ください。

受信メールが遅れて届く場合

ドコモメール

最後にiPhoneでドコモメールを使用していると、リアルタイムで受信されず、数時間後や翌日に受信することがあります。これは、現在でも改善されておらず私も困っています。仕事や頻繁にメールをしている方にはかなり不便ですよね。

しかし、「新着メールお知らせ設定」をすることで、上記画像のように全画面でメール受信したことを知らせてくれるので、リアルタイムで確認することができます。

新着メールお知らせ設定

  1. ホーム画面から「Safari」をタップ。
  2. ブックマークアイコンをタップし「My docomo(お客様サポート)」をタップ。
  3. 設定(メール等)をタップして「メール設定(迷惑メール/SMS対策など)」をタップ。
  4. spモードパスワードを入力して「確認」をタップ。
  5. 「新着メールお知らせ設定」をタップ。
  6. 「受け取る」を選択し、「確認する」をタップ「設定を確定する」をタップ。

以上、ドコモのiPhoneでドコモメールの設定、不具合が発生したときの対処方法になります。