iLaboo
「分かる・使える・得する」
サービス

ソフトバンク「月額1,980円〜」のミニモンスターがお得になる条件はどこまで?

ミニモンスター

ソフトバンクでは「ウルトラギガモンスター+」という動画SNS放題というプランが発表され話題になっていますが、他にも”使った分だけ支払うお手軽プラン!”というのも提供開始になります。

その名も「ミニモンスター」。どちらも2018年9月6日から受付開始で、プラン変更のみの受付は2018年11月以降予定しているということです。

ソフトバンクのことですから、メリット&デメリットがありますので、しっかり解説していきます。

どんな人にメリットがある?

通話基本プラン 1,500円
ミニモンスター ~1GB ~2GB ~5GB ~50GB
2,480円 4,480円 5,980円 6,980円
おうち割 光セット -1,000円
1年おトク割 -1,000円×1年間
ガラケ→スマホ割
-1,980円×1年間

例えば、自宅にWi-Fi環境があって外出先では使わないという主婦の方であったり、特にガラケーからスマホに変えるおじいちゃんおばあちゃん、キッズ向けケータイからスマホに変えるお子様には割引もあり、維持費を安く抑えることができます。

料金解説

「ミニモンスター」とは、1ヶ月間で使ったデータ通信量が、〜1GB、〜2GB、〜5GB、〜50GBによって毎月の料金が異なります。”使った分だけ”とはデータ量を1ヶ月間にどれだけ使ったかということですね。

そして、通話基本プラン(1,500円)には、月額300円のWeb使用量が含まれており、無料通話がなく(20円/30秒)となります。1回5分かけ放題は+500円、24時間かけ放題は+1,500円のオプション代金が必要です。

追加割引

①おうち割 光セット

また、SoftBank 光やSoftBank Airなど、自宅のネットとセット割「おうち割 光セット」が適用した場合、さらに「-1,000円/月」が永年割引になります。

②1年おトク割

新規契約または機種変更をすることで「-1,000円/月×12ヵ月間」が割引になります。こちらはMNPは対象外となります。(USIM単体契約を含む)

③ガラケースマホ割

お使いのガラケーからスマホに機種変更すると、「-1,980円×12ヵ月間」が割引されます。こちらは「1年おトク割」と合わせて割引が適用されます。

  • MNPまたは機種変更と同時に対象料金サービスに加入すること。
  • ガラケーからスマホに機種変更すること。

仮に、データ使用量が~1GBの場合、1年間は月額1,980円。2年目以降は2,980円となります。更にガラケースマホ割が適用されると、1年間は月額0円。2年目以降は2,980円となります。

あわせて読みたい
SoftBank 光
携帯と光をセットにするメリットは?SoftBank 光を分かりやすく解説してみる。 SoftBank 光、auひかり、ドコモ光。大手携帯キャリア3社にてインターネットサービスが開始されているのをご存知でしょうか?...
あわせて読みたい
SoftBank Air
工事不要でWi-Fi使い放題!人気の「Softbank Air」メリット&デメリットを徹底解説! ここ最近、CMやネット広告などでよく目にするSoftBank Airの宣伝。 Softbank Airは、自宅のコンセプト...

2GB以上ならウルトラギガモンスターにすること

同時に発表されたデータ定額50GB+プランの「ウルトラギガモンスター+」月額5,480円〜と比較してみます。なんと『〜5GB』と同額です。

更に「ウルトラギガモンスター+」には”みんな家族割+”という、家族で4人以上がこのどちらかのプランに加入した場合に適用される割引がある為、その場合、月額3,480円〜となります。

家族で加入する場合には1GBまでなら「ミニモンスター」、2GB超えるなら「ウルトラギガモンスター+」というプラン選びが良いです!

デメリットは端末購入時に起こる!

ミニモンスター

ここまでの内容の中で、毎月〜1GBや〜2GBまでしか使わないという方にはお安いプランになっているのではないでしょうか。ただデメリットもあります。

それは端末購入時に「月月割」が適用されないので、購入する機種によっては毎月の支払いが高額になることもあります。

例えば、iPhone Xs(256GB)の機種代金(155,040円)は24回払いの場合で月々6,460円の負担、48回払いの場合でも3,230円の負担となり、48回払いを選んだとしても基本料を上回る機種代金の支払いが加算されます。

もちろん、負担の少ない機種もあります。1番安いDIGNO Jであれば、24回払いで月々1,280円、48回払いで月々640円となっており、毎月の利用料金を抑えることができます。

まとめ

使った分だけ支払うお手軽プラン「ミニモンスター」、〜2GBまでであればおトクです。

通話メインでほとんど使わない、Wi-Fi環境以外で使う機会がないという方向けです。お子様用のスマホプランを考えるのであればLINE等のSNSを使用することによってデータ量は1GBを超えてしまう可能性が高いので「ウルトラギガモンスター+」の方が良いかもしれません。

あわせて読みたい
ウルトラギガモンスター+
ソフトバンク店員が教える「ウルトラギガモンスター+」のデメリットと活用方法。 2018年9月6日から受付開始となる「ウルトラギガモンスター+」。 「動画SNS放題」と宣伝されているこのサービス、今まで...

ソフトバンク:ミニモンスター