iLaboo
「分かる・使える・得する」
機種情報

【au】スマホはまだ早い!防犯対策にもなるキッズケータイ「mamorino5」レビュー!

mamorino5

auの「mamorino5」は2019年2月22日に京セラから発売のキッズ向けケータイです。

日々、子供の成長や自立を見るのは頼もしい反面、心配が尽きませんね。子供だけでの外出や留守番、習い事の送り迎えになど、連絡手段のひとつとして、キッズケータイを持たせる家庭も増えてきました。

今回は、色々と使える便利な機能が付いたauのキッズケータイ「mamorino5(マモリーノ ファイブ)」の機能や毎月の契約料金についてをまとめてみました。

キッズケータイ「mamorino5」とは

mamorino5
サイズ 約99×56×15.5mm
質量 約105g
ディスプレイ 2.8インチ
アドレス帳登録件数 50件
SMS (Cメール)
防水/防塵 〇/〇
防犯ブザー

本体カラーは、ブルー、ラベンダー、ホワイトの3色です。

防水・防塵・耐衝撃対応ですので、気を遣わず、どこにでも持たせてあげられるのは便利です。万一、破損しても画面はガラスではなくアクリル樹脂素材で出来ているので安全です。

電話帳に登録できる件数は最大50件で、電話帳に登録していない相手とは繋がらないようになっているので安心です。また、「mamorino5」本体上部のストラップを引っ張れば、防犯ブザーが100㏈の大音量で鳴りますので、周囲に助けを求めることが出来ます。

更に、防犯ブザーが鳴っているときに受話器マークをタップすれば、事前に登録してある緊急連絡先のほか、警察・消防署・海上保安庁の通報先に電話することができますので、いざという時にも安心です。

離れた場所から子供の居場所を確認する

「mamorino5」は、常に子供の居場所が確認できるように、GPSによる現在位置を確認する機能と、室内のWi-Fiを利用した機能で何時でも子供の居場所が確認できます。

おうちだよ通知

「mamorino5」本体に子供の帰ってくる時間帯を設定しておくと、 15分毎に自宅のWi-Fiをサーチし最初に検出したタイミングで、自宅に帰っていることを確認できますので、親が外出中でも、子供の在宅が確認できます。

安心ナビ

探す側の保護者スマホやiPhoneで月額300円の「安心ナビ」に加入、また、スマートパス加入者なら無料の「安心ナビアプリ」からGPS機能を使って、「いますぐサーチ」や、「みまもりサーチ」、「見つけてお知らせ」、「エリアでお知らせ」、「タイマーでお知らせ」、「電池残量でお知らせ」などのサービスを利用できます。

「いますぐサーチ」

子供の居場所を知りたいとき、いつでもスマホやケータイから、地図や住所で位置を確認することができます。

「みまもりサーチ」

子供だけの外出で心配なとき、今どのあたりか子供の移動した経路や、無事目的地に着けたかを確認することができます。

「見つけてお知らせ」

子供の携帯電話の電源が入っていない時や、電波の届かないところにいるなど「いますぐサーチ」で子供の居場所がわからない場合、わかった時点で、自動的にメールで居場所をお知らせてもらえます。

「エリアでお知らせ」

子供があらかじめ指定したエリアへ出入りしたとき、メールで自動的にお知らせが届きますので、塾や学校などへ無事着いたか、また危険な場所へ行っていないかなどの確認ができます。

「タイマーでお知らせ」

あらかじめ時間帯を設定すると、子供の居場所を保護者の方に自動的にメールで通知します。

「電池残量でお知らせ」

電池が切れる直前のタイミングと、電池残量が一定基準を下回ったタイミングでメールで通知します。同時に、その時の子供さんの居場所もお知らせします。

「居場所お知らせメール」

子供が、自分から居場所を知らせたいときに、保護者の方のケータイに通知します。

待ち合わせの時、寄り道をする時、道に迷ってしまった時などに、子供から自分の居場所を連絡することができます。

関連記事:auスマートパスって必要?解約すべき?メリット&デメリットを解説。

ココセコム

別途セコムとの契約が必要ですが、緊急時必要に応じて、セコムの提供する、GPSによる位置情報提供および現場急行サービスを利用することが出来ます。

  • 月額基本料:不要
  • 位置情報提供料金:200円/回
  • 現場急行サービス:5,000円/回

※30分を越える場合は更に30分毎に5,000円かかります。

子供のそばにいてあげられない時の便利機能

本体機能で設定しておけば、子供のそばにいられない時でも、常に子供の行動に配慮した便利な機能が使えます。

「出かけるよアラーム」で出掛ける時間やケータイの持ち忘れを防止

塾や習い事など、子供の予定が入っているときに、出発まであとどのくらいかを知らせてもらえます。また、出発時間になるとケータイを持って行くように促します。

子供が電話に出ない時は「自動応答」で直接呼びかけ

子供が電話に気が付かない時などは、自動的に通話がつながり応答するように設定できますので、着信音が鳴っても気が付かない時にもお母さんの声で直接呼びかけ、また子供の周りの音や声を聞くことで状況を確認することも出来ます。

専用プラン「ジュニアケータイプラン」

「mamorino5」利用するための基本料金は、小学6年生以下の場合、専用プランの「ジュニアケータイプラン」及び2年契約に加入すると月額500円で利用できます。

家族への通話は「家族割」を組むことで無料となり、その他の人へ電話をかける場合30秒につき20円かかります。SMSの送信は、家族割グループ内は無料です、その他は文字数70文字程度で3円かかります。

また、機種購入と同時であれば、壊したり紛失した時の補償サービス「故障紛失サポート」を月額380円で申し込み可能です。子供が使用することを考えると加入しておいたほうが何かと安心です。

料金プラン

  • 基本使用料:500円
  • 故障紛失サポート:380円
  • 合計:880円

契約時に必要なもの

小学生は「契約者」になれないため、親権者が契約者となり小学生は「利用者登録」をする必要があります。

新規契約に必要な持ち物

  • 親権者の免許証などの本人確認書類
  • 親権者のキャッシュカードor通帳+印鑑orクレジットカード
  • 利用者の健康保険証

親権者の本人確認書類に「住民基本台帳カード」「健康保険証」で、月々の利用料金を契約者名義のクレジットカード以外で支払う場合、住民票や公共料金領収証(3ヶ月以内のもの)が必要になります。

まとめ

キッズ向けケータイは幼い子供から、小学校高学年位までの幅広い年齢に対応出来るよう細かな使い勝手まで配慮されています。

例えば、自動応答機能を設定しておけば、電話に出ない子供さんの状況が気になるときも周囲の音声からの確認が可能になることや、「mamorino5」が自ら忘れずに持って出かけてもらえるように促す機能など、子育てのお助けグッズとして使えるのは魅力です。

毎月の維持費も、「故障紛失サポート」を含めても基本料880円と手軽に持てる金額です。

ただし、「家族割」を組まれていない方との通話料金(発信時)は30秒毎に20円かかりますので、長時間の電話をかけてしまうと、通話料だけでも請求が高額になってしまう事がありますので注意が必要です。

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~10,000円)がかからないため、お得に購入することができます。しかも、24時間受付可能で待ち時間がないのも嬉しいですね。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ