iLaboo
「分かる・使える・得する」
iPad

【徹底比較】iPad mini 4とiPad mini(第5世代)は何が違うのか。

iPad mini(第5世代)

先日、Appleより最新のiPad Air、iPad miniが発表されました。予約は2019年3月20日、発売は2019年3月30日となります。

今回のiPad miniは、2015年9月に発売した「iPad mini4」と同じ本体サイズですが、True Tone搭載の7.9インチRetinaディスプレイ、チップはA12 Bionicにアップグレードされています。また、FaceTime HDカメラ(インカメラ)の機能は進化し、7MPでLive Photosにも対応しています。

さらに、Apple Pencil(第1世代)に対応、コンパクトでハイスペックで使い勝手のいいデジタルノートになりました。今回は、iPad mini 4とiPad mini(第5世代)を比較、スペックや料金解説していきます。

【比較】iPad mini 4とiPad mini(第5世代)

iPad mini(第5世代)
iPad mini 4 iPad mini(第5世代)
発売日 2015年9月 2019年3月
容量 128GB 64GB、256GB
カラー シルバー、ゴールド、スペースグレイ
サイズ 203.2×134.8×6.1 mm
質量 304 g 308.2 g
ディスプレイ 7.9 インチ Retina ディスプレイ
チップ A8チップ A12 Bionicチップ
カメラ(アウト) 8MP
カメラ(イン) 1.2MP 7MP
コネクタ Lightning
認証 Touch ID

まずは、iPad mini 4と2019年モデルのiPad mini(第5世代)の基本性能について、主な変更点を解説していきます。

本体カラーやサイズ、質量は同じです。

しかし、7.9インチRetinaディスプレイには「True Tone」が搭載され、周囲の光に合わせて色温度を調整し、屋内でも屋外でも、より自然な色合いで見やすく、目にもやさしい。

また、Apple Pencil(第1世代)に対応しており、メモや絵を書いたり、マップや画像に注釈を書き込むことができます。最近では、学校でもiPadが採用されるようになりましたが、コンパクトで持ち運びも苦にならず、まさに紙のノートと同じように使用することが可能です。

参考までに「A5」サイズのノートは210×148 mm。iPad mini(第5世代)は203.2×134.8 mmです。

A12 Bionicで処理性能がアップ!

iPad mini(第5世代)で採用されているチップは「A12 Bionic」です。これは、2018年9月に発表されているiPhone XS、XS Max、XRと同じです。

ちなみに、前モデルiPad mini 4は「A8」です。「A12 Bionic」に変わることで、パフォーマンスは最大3倍、グラフィック性能は9倍に高速化されています。これにより、処理性能は大幅にアップ、「フリーズしない」だけでなく、画像処理や複雑ゲームアプリでもスムーズな動きが可能です。

バッテリーは最大10時間の使用が可能です。

7メガピクセルのFaceTime HDカメラ

iPad mini(第5世代)

アウトカメラは、iPad mini 4と最新のiPad mini(第5世代)も同じ仕様です。

しかし、インカメラは、1.2MP→7MPへアップグレード。さらにLive Photosにも対応しており、シャッターを切った前後1.5秒ずつ合計3秒間の映像と音声を記録することができます。

Live Photosで撮影した画像をタッチすれば動き出し(3秒動画)、加工や編集をすることができます。また、普通の写真と違って、一瞬だけの笑顔も見逃しません。

参考:Live Photos を撮影・編集する

Apple Pencil(第1世代)に対応!

Apple Pencil

iPad mini(第5世代)では、Apple Pencil(第1世代)に対応しており、価格は10,800円 でApple専用のアクセサリーです。

Apple Pencil(第2世代)では、磁力で本体に装着することで、充電やペアリングができますが、Apple Pencil(第1世代)では、Lightningアダプタで充電やペアリングが必要です。

Apple Pencilがあれば、紙とペンのように、iPad mini(第5世代)とApple Pencilで、簡単に書き込むことができます。また、繊細な筆圧や角度を認識し、書き心地もよく、スラスラと滑らかです。しかも、文字だけでなく本格的な絵を書くこともできるので楽しみも増えます。

関連記事:「Apple Pencil」は必要?仕事・勉強・遊びに便利すぎる。

本体価格

Appleで購入した場合、「iPad mini(第5世代)Wi-Fi + Cellularモデル」の本体価格は64GBで60,800円、256GBは77,800円となります。(税別)

しかし、キャリアで購入すると、基本料金や割引が適用なりますので、実質負担は変わってくるでしょう。AppleでWi-FiモデルやSIMフリーを購入するか、キャリアで購入するかは毎月の料金を考えて購入するといいでしょうね。

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~10,000円)がかからないため、お得に購入することができます。しかも、24時間受付可能で待ち時間がないのも嬉しいですね。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ